HOME < 産業機械 < ワイヤーバー

 

 

 


ワイヤーバー                      

お見積依頼はこちらから


特長

■高品質
  自社開発設備で自社制作した、巻きムラが無くピッチ精度の高いバー
  40年以上の製造・販売実績と高い制作技術

■巻線ラインアップが豊富
  0.025mmから1.5mmまで対応可能
  極細線バー(0.075mm以下)により、超薄膜塗工を実現

■徹底した品質管理
  素材の受入から製品出荷まで、全工程検査を実施

■受注製作・短納期
  ロッド径、長さなど、ご要望に合わせて制作可能
  緊急でのご依頼にも対応(表面処理無しの場合)

■オプション:長寿命化のための表面特殊処理
  HCr(硬質クロム)メッキ処理:ワイヤー径0.2mm以上に対応
  DLC(ダイヤモンドライクカーボン)処理:極細線(0.075mm以下)に対応

仕様

■ 材  質 ロッド、ワイヤー共にSUS304
■ ロッド径 M25~M75  :Φ6mm~Φ15mm
  N100~  :Φ6mm~Φ25mm
■ ロッド長 3000mm以下
■ 有効長 2600mm以下
■ 巻線表  
弊社記号 巻線No.

巻線(mm)

ロッド径
M25 #1 0.025 6~15mm
M30   0.03
M35   0.035
M40   0.04
M50 #2 0.05
M60   0.06
M75   0.075
N100 #4 0.1 6~25mm
N125 #5 0.125
N150 #6 0.15
N180 #7 0.18
N200 #8 0.2
N230 #9 0.23
N250 #10 0.25
N280 #11 0.28
N300 #12 0.3
N330 #13 0.33
N350 #14 0.35
N380 #15 0.38 6~25mm
弊社記号 巻線No. 巻線径(mm) ロッド径
N400 #16 0.4 6~25mm
N420 #17 0.42
N450 #18 0.45
N500 #20 0.5
N550 #22 0.55
N600 #24 0.6
N650 #26 0.65
N700 #28 0.7
N750 #30 0.75
N800 #32 0.8
N850 #34 0.85
N900 #36 0.9
N1000 #40 1.0
N1100 #44 1.1
N1200 #48 1.2(軟線)
N1300 #52 1.3(軟線)
N1400 #56 1.4(軟線)
N1500 #60 1.5(軟線)

その他仕様については、担当者にご相談下さい。

巻線径と塗工量

ワイヤーバーは、ポケット容積で塗工量が決定され、フィルム基材の場合で、ポケット容積の60~70%がWet塗工量になります。

使用例

■DMコータ
  バーコータの進化型、クローズド塗工、薄膜塗工に最適

■ちょい塗くん
  卓上型バーコータ試験機、均一な塗布サンプル採りが可能

■ワイヤーバーコータ
  バーの交換で塗工厚の変更が容易に可能

■グラビアコート直後のスムージングバー

■適用基材は、フィルム、紙、アルミニウム等

お問い合わせ先  株式会社小林製作所 産業機械営業部
E-MAIL salesdept2@kobayashieng.co.jp 
TEL 0545-61-2406 FAX 0545-63-4570

▲このページのTOPへ