HOME < 産業機械 < DMコータ

 

 

 


DMコータ

バーコータの進化形

最大塗工幅 2600mm
速度 10~200m/min
基材 フィルム、紙、その他
塗工量 1.5~17.0g/㎡(wet)
粘度 150mPa・s以下
塗料 水系/有機溶剤系

特長

■ 1.5g/㎡(wet)の超薄膜塗工を実現
■ セミクローズド方式により溶剤揮発量を軽減
■ 塗工液の循環量を軽減
■ 既設設備の改造、増設が容易
■ 液供給と計量を一体化

従来品との比較

  従来のバーコータ DMコータ
設置スペース
塗料循環量・溶剤揮発量 多い 少ない
エネルギーコスト 多い 少ない
給液・循環ライン オープン式 セミクローズド式

開発の経緯

ロールアプリケーションの問題
■ 溶剤揮発による液濃度変化
■ ロール回転による発泡
■ リングマークの発生
■ スピードの限界
パイプフィーダの問題
■ 溶剤揮発による液濃度変化
■ 塗工液循環による発泡
DMコータ完成

 

お問い合わせ先  株式会社小林製作所 産業機械営業部
E-MAIL salesdept2@kobayashieng.co.jp 
TEL 0545-61-2406 FAX 0545-63-4570

▲このページのTOPへ