HOME < 産業機械 < 製膜ライン用1次スリッタ

 

 

 


製膜ライン用1次スリッタ


製作実績
フィルム厚 1~350μm
最大フィルム幅 8400mm
最大巻取径 φ1524mm
最高速度 1220m/min

巻取りアーム水平移動式

巻取アームを水平移動させることにより条件変化の少ない高精度な巻取りが可能となります。
また、巻取アームを吊り下げ式とすることにより充分なメンテナンススペースを確保できます。

セクショナル駆動方式

ACベクトルインバータにより、巻出部は張力制御、搬送部は速度制御、巻取部は張力制御を行います。
搬送部は従来のワンモータドライブ方式と比べて駆動部の簡素化、メンテナンス性の向上を図ることができます。


各個モータによる高精度同期コントロール

巻取アーム メカニカルチャック

状況に応じて2種のヘッドをラインアップ

【エアーエキスパンションタイプ】
スプリングで拡張、エアーで拡縮するシンプル構造。

【トルクエキスパンションタイプ】
かかるテンションに比例してトルクが高まり、保持力が強まる画期的な構造。


 

お問い合わせ先  株式会社小林製作所 産業機械営業部
E-MAIL salesdept2@kobayashieng.co.jp 
TEL 0545-61-2406 FAX 0545-63-4570

▲このページのTOPへ