HOME < 製紙機械 < プレスパート < サクセスシュープレステスト設備

 

 

 


サクセスシュープレステスト設備

製紙工場で抄造した湿紙サンプルで、実機を想定したサクセスシュープレス前後の水分変化や、紙品質のテストが可能です。

 

■どのようなテストができますか?
運転速度や面圧を変化させて、湿紙濃度や紙品質の変化を実際に確認できます。ご希望に応じて、当社試験室での紙試験も可能です。

■テストには何が必要ですか?
シュープレスの設置を計画している場所でサンプリングされた、A3~A4程度の大きさの湿紙をご持参ください。また、新マシンの場合はご相談ください。

■サクセスシュープレスの特長は何ですか?
サクセスシュープレスは、ハイドロスタティック加圧方式のみではなくハイブリッド加圧方式も採用しており、低速から高速まで広い範囲の速度で運転が可能です。また、ハイドロスタティック加圧方式からハイブリッド加圧方式への改造も、シュープレートの交換のみで容易に行うことができます。

テスト設備の仕様

運転速度 10~1500m/min(設計速度:2000m/min)
設定線圧 200~1500N/mm
トップロール Φ1200×860L(ソリッドロール)
シューロール Φ1270×1290L
加圧方式 ハイドロスタティック方式、ハイブリッド方式
シュー面長 900mm
シュー加圧幅 約250mm
フェルト ダブルフェルト方式
(目付け量:トップ用1790g/㎡、ボトム用1875g/㎡)
フェルト幅 800mm
給湿紙方法 コンベア型湿紙供給装置

 

お問い合わせ先  株式会社小林製作所 製紙機械営業部
E-MAIL salesdept1@kobayashieng.co.jp 
TEL 0545-61-2405 FAX 0545-63-4570

▲このページのTOPへ